とりあえず洗車したい人向けのおすすめ商品

どうもkekekeです。

最近また洗車ブームが到来しまして、知り合いから洗車道具って何買えばいいの?と言われてから自分が過去に使った商品だったり諸々調べて一覧にしてみようかと思います。

基本的には、すべてが必要というわけではないです。
まずはじめにこの辺りからでいいんじゃないかというところにフォーカスしています。

初めから5000円超えるような商品なんてハードルは高いと思うので比較的安価なものからおすすめしていきます。

カーシャンプー

まずはともかくカーシャンプー。これで車のボディを洗います。希釈して使うものですが手元にあるバケツに入れて利用しましょう。

  1. ノーシリコンノーコンパウンド
  2. 全色対応
  3. 泡切れが良い
  4. 中性

上記のように無難なカーシャンプーです。迷ったらこれをオススメします。

洗車スポンジ

車を洗うものに関しては、スポンジ、マイクロファイバー、ムートンとありますが初めはよく見る黄色いスポンジで初めてより洗車キズもつけずキレイにしたい!という方はグレードアップしていきましょう。

100円程度ですし、使わなくなったとしてもホイール用など用途はあります。

マイクロファイバータオル

水拭き、乾拭きなど枚数はいくらあっても良いです。36枚入りだと1枚100円を切るので油汚れなどがハードについてしまったも捨てやすいお値段です。

他にも格安のマイクロファイバータオルがありますが、薄かったり小さかったりとやはりコストコのオリジナルブランドのこの商品は頭一つ抜けています。

こんなに枚数はいらない!という方は少ない枚数も売っていますのでそちらでも良いと思います。また、近くにコストコがある場合は現地で購入すると更に安く買えます。

ガラスの油膜ウロコ取り&撥水

これは本当にオススメで、使い捨てのスポンジに溶剤が入っていてこんなに簡単に取れるのかと思ったくらいです。試したことがない場合など一度ぜひ使ってみてください。

そしてこれは、必須ではないのですがせっかくキレイにしたあとを長く維持するためにガラスの撥水コーティングを施工するとより効果を実感できます。

雨の日など、施工直後に水をかけるだけで楽しいおすすめアイテムです。

タイヤ周り

タイヤの茶色い汚れは実はゴムの保護材による油がほとんのため、水洗いが推奨されています。適当なブラシで水洗い程度にしておくのベストです。

そのため、You Tubeなどで紹介されているように台所用マジックリンなどを使えば面白いほど落ちますが保護材も一緒に流れるのでタイヤが傷んでしまいます。私は上記のカーシャンプーでこする程度です。

ホイールに関しては3本セットになってるディティールブラシがあればキレイに洗うことができますがこれは後々欲しいなと思ったら購入程度で良いと思います。

スポンジやタオルで吹いてあげるだけでも十分です。

簡易コーティング剤

簡易コーティング剤は非常に多くの種類があります。はじめに買うならこの商品が非常に楽です。

塗装面、ガラス面どちらにも利用でき、濡れたまま施工して拭き取るのでムラになりにくく誰でも簡単に使えるというのがとても良いです。

このまま水滴もマイクロファイバーで乾拭きすればよいので時短にもつながります。

まとめ

今回紹介したものがあれば、あとはバケツとホースがあれば洗車が可能となります。

もちろん値段があがればあがるほど良い商品だったりもしますが、ランニングコストがかかります。色々買うものがあるなーと思う人でもだいたい5000円程度でスタートできるものです。

一つ一つ揃えるのが面倒だ!という方にはセットで販売されているものありますので、こういうのを利用してみるのもよいかかもしれないですね。

洗車は最初は非常に楽しいですが、時間をどれだけかけられるかは人それぞれのため、時短のためのアイテムもいっぱいあります。

とりあえず、洗車を初めたいけど何から揃えばいいのか分からない人に参考になれば幸いです。

タイトルとURLをコピーしました