スポンサーリンク

アルトコイン(草コイン)の下落どころの騒ぎじゃない。

アルトコイン(草コイン)の下落どころの騒ぎじゃない。

 

当面下がると思って数日見てなかったんですが、予想以上に下がってました。

kekekeです。こんにちは。

 

スポンサーリンク

仮想通貨の下落がすごい

スクリーンショットを取るタイミングがあまりよくなかったのですが、軒並み下落中です。とくにNemは等々一桁です。モナコインも先日までは170円くらいだったんですよ。100円切るのも近い気がします。

リップルは28円を底にややあがるような気配を見せていますがトレンド指標的には微妙です。

 

下落要因はなんだろう

それが、特段見当たらないんです。だからこそ厄介な問題です。

下降トレンドに陥ったのは先日のゴールドマン・サックスのトレーディングディスクが白紙になったというフェイクニュースからだったので半値戻しはあるかと思っていたのですがその気配がありません。

仮想通貨も、株式もここを超えたらまずいというサポートラインがありまして、そこも超えちゃってるんですよね。(Bitcoinでいうと$6500)ここを超えると買い方が売り方に一気に押し込まれる形になることがおおいです。

 

ほとんどのアルトコインは、年初最安値を更新中となっていて、仮想通貨全体の資金流出(仮想通貨売買を辞めている)が続いています。ファンダメメンタル的には悪くないニュースもちらほらと見かけているのですが、そういった良いニュースは実現が数年後だったりするので直近で影響はでないため短期筋では辛い環境です。

 

特にアルトコインは弱気相場に影響されやすく基軸通貨のBitcoinの値段が下がるとその流れに引っ張られますが今回はちょっと異様です。RSIも20%まで下がるというアルトコインも出てきています。

買い場であるように見えなくもないですが、将来性がよくわからないコインは私は手を出さないので眺めてるだけですね。

 

先日の仮想通貨の大幅下落の原因と言われた要因がまさかのフェイクニュース
流石にフェイクニュースって情報源って大事だな。完全に騙された。狼狽売り多かっただろうに。

 

仮想通貨の今後はどうなるか

私はまだ手を出していない頃に似たような下落があったようです。

チャートを見ると2014年頃に似たような事象が発生しており、その後大幅な価格上昇を伴っているということです。

ブロックチェーン技術はまだ実際にはほとんど使われていないため何とも言えない状態なのですが、浸透すれば上がるとは思いますがその頃まで握っていられる握力があるかどうかガチホ組が試される感じでしょうね。

 

間違いなく価格高騰はあると思いますが、それがいつになるかは分かりません。

仮想通貨肯定派の著名人は2018年末には$10000~20000になると宣言していますが、残り3ヶ月半でそこまであがるのでしょうか。長期的な目線で見る事ができればいいのですが、少なからずまだアルトコインは買い時ではないと個人的に思っています。

買うなら基軸通貨であるBitcoinが一番安全な気がします。仮想通貨全般が超ハイリスク・ハイリターンということは頭に入れておきましょう。その中でも今買うならBitcoinという話です。

もし、Bitcoinが$6000になったら買いに行きます。ゆっくり下で待つことにします。

おまけ

先日のOKWAVEの話でも出てきた香港の仮想通貨事業者のHuobiが日本の仮想通取引所のビットトレードを買収しました。楽天と違うのはビットトレードは既に金融庁認可を受けているため比較的早いスタートがきれるメリットがあります。

海外の取引所はBinanceのみの利用のため使い勝手等は不明ですが、取扱のアルトコイン次第では口座登録だけはしようかと思っています。ただ、日本の法律の方が海外よりも厳しい傾向があるため、あまり珍しいアルトコインは扱わないかなと個人的に思っています。

ちなみに、OKWAVEの株価は直近1週間で800円近くあがっていて市場の期待感は大きいです。

楽天が仮想通貨交換業者を買収、Lineが仮想通貨を発行
それぞれの企業での利用目的や市場に与える効果や投資価値などを個人的に判断
Q&AサイトのOKWAVEがクラウドマイニング事業に参入発表。ちょっといけそうな気がする
Q&AサイトのOKWAVEのクラウドマイニング利益が出るんじゃないだろうか。

 

まとめ

アルトコイン全般はBitcoinが短期間で10万以上下がった影響で下落傾向。

今は私は買うべきではないと思う。

将来性は十分にあると感じるが、上がり始めてから買っても遅くはない。

おしまい。

 

 

 

タイトルとURLをコピーしました