スポンサーリンク

ティアマトマリスHL攻略のための簡易行動表を作成。挑戦前に是非

このページではティアマトマリスHLの簡易行動表と注意点を紹介します。

どうも、kekekeです。

アーカーシャHLよりも個人的にはティアマトマリスの方が火属性が弱いため火力もHPも足りない状態で、結構私が先かマリスが先に倒れるかいい勝負をしてます。

大体スパルタで行くんですが特殊行動をちゃんと覚えてなくて間違ったタイミングでファランクス貼って一人やられたりしてたので改めてお勉強しました。

まだ、未挑戦の方も一度さーっと目を通すと編成の一助となるかもしれません。特に特定のアビリティは必須級です。ないと私には辛すぎる。

スポンサーリンク

ティアマトマリスHL簡易行動表

簡易行動表
  • HP85%
    クルーエルバイト
    単体ダメ+アビCT延長
  • HP65%
    ダウンバースト
    全体多段ダメ
  • HP50%
    断空のトルネードディザスター
    召喚とディスペルで対処
  • HP25%
    クルーエルバイト
    単体ダメ+アビCT延長
  • HP10%
    殲嵐のトルネードディザスター
    闇属性全体攻撃 召喚とディスペルで対処
特殊行動は全てカット推奨。10%の特殊行動は闇属性なので注意

ティアマトマリスHL挑戦前に覚えておきたい内容

敵のCTは1のため「スロウ」「恐怖」「グラビティ」が必須級。ないとジリ貧になって瓦解する。

 

個人単位の防御バフを敵が使うのでディスペルは各自必須、用意出来ない場合は主人公のEXアビを使おう。召喚石のミカエルがあればベスト。
  • 初見のときはスパルタで簡易行動表のタイミングでファランクス係をやろう。スパルタが二人はいないと辛い。
  • 弱体効果を回復するような行動はない。
特殊行動でCTが減らないということを意識しておこう。特にグラビティを利用しない場合連続で特殊行動と特殊技を受けてフロントが瓦解するパターンがある。
通常攻撃が全体攻撃のため敵対心UPなどのデメリットのある効果や、ダメージを受けることでバフが積み重なるアビリティなどは非常に有効。

報酬はアーカーシャの自発トリガーも含まれる

ティアマトマリスHLからドロップする「マリスフラグメント」は、アーカーシャHLの自発トリガーとなっているが、確定ドロップではない

「虚ろなる神器」を作成するためにはアーカーシャHLに相当数通わないといけないためティアマトマリスHLも言わずもが何度も足を運ぶことになる。

そのため、特殊行動のHPは多くもないので暗記しておくくらいで丁度良いかもしれない。

ドロップするSSR武器は2種類

SSR「マジェスタス」

SSR「ハツオイルハル」

どちらも使い所は探せばありそうな気はします。拾ったら一応キープはしておきましょう。

とはいえ神石がないと使えない装備ではあります。マジェスタスに関しては今後どうなるかちょっと分かりませんが、背水ハデスには良いかもしれない。稀にこれを編成してる人を見ます。

ハツオイルハルは、ちょうど最近にヴィンテージシリーズ(キャラ無し武器)のゲイアサイルが攻刃&背水(中)という形で出てきました。

ハツオイルハルは背水(大)、イクシード・ウインド。もしセピュロス編成なら必要に応じて切り替えたりするのでしょうか。セピュロス編成は試したことがないので不明です

イクシード・◯◯は神石の加護は対象外

ティアマトマリスの場所

ダイダロスベルトの67章にいます。解放条件はナタクHLを攻略済み。

まとめ

多分一度パターンを覚えてしまえばなんとかなる気がします。

初心者オススメジョブはスパルタ。次点でグラビティを絶対いれる意思を持ってカオスルーダー。スパルタが少ないようなら無難にスパルタでいきましょう。

スパルタだとグラビティたまに外します(経験談)

やり方は人それぞれだと思いますが行動阻害系(スロウ、恐怖等)とディスペルだけは必ず持っていったほうが幸せになれます。ディスペル系は持っていかないと地雷扱いされても仕方ないです。

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました