スポンサーリンク

【マイニング?】最新グラボMSI製NIVIDIA GeForce RTX 2000番台の予約が8月28日からAmazonで開始だけど転売されすぎて値段が3倍

最新グラボMSI製NIVIDIA GeForce RTX 2000番台の予約が8月28日からAmazonで開始だけど転売されすぎて値段が3倍

ついに日本でも予約が開始になります最新グラボのGeForce RTXシリーズ。米Amazonでは既に予約できるのにと思っていましたkekekeです。

 

性能比較表はこちらをご参照下さい

NIVIDIA 新型「GeForce RTX」はマイニング用に使えるのか?
NIVIDIA 新型「GeForce RTX」の性能比やマイニング用途に向いているか否かを見ていきます。

 

今回は複数モデルが出てますが個人的に好きなMSI製をご紹介。

スポンサーリンク

マイニングで活躍しない言ってるじゃないか

そうなんです。マイニングではおそらくコスパが悪いです。
中古で売られる1080 Ti買ったほうが良いと思います(良品に限る)

私はマイニングマンの前に自作PCerなのでやっぱりハイエンドGPU発売って言われると心が踊るんですよ。欲しくなっちゃうんですよ。

 

リファレンスモデルからの変更点

どうやらMSI製からは何種類化でるようで現時点では5シリーズが公表されています。

  • DUKE:OC仕様
  • SEA HARK:空冷+簡易液冷
  • AERO:ヒートシンクの熱を吸い出して外に出すタイプ
  • VENTUS:従来のヒートシンクを空冷で冷やすタイプ2個ファン
  • TRIO:従来のヒートシンクを空冷で冷やすタイプの3個ファン

廉価版である2070はまだ発売ではない様子。

気になるお値段は?(市場想定価格)

  • GeForce RTX 2080 Ti GAMING X TRIO:17万4800円前後
  • GeForce RTX 2080 GAMING X TRIO:12万5000円前後
  • GeForce RTX 2080 VENTUS 8G OC:11万9800円前後

あれ、高い。むむむ?初期出荷分は確実に手に入る分どうやら値段設定は高めにしてある様子。

ちなみに、簡単に調べた米AmazonだとASUS製のスタンダードタイプで$839.99プレミア価格が1万円ほど上乗せされていると考えたほうがいいですね。

ただ、こちらはサイトに「Available for Pre-order. This item will be released on September 20, 2018.」とあるように予約商品で9月20日発売です。問題は米Amazonだと送料が高いので日本Amazonで買いたいですね。

 

追記

日付が変わったので日Amazonを覗いたら転売er達が売りさばいてました。40万という3倍近い値段です。絶対買わないようにしましょう。
この記事を書いている途中で日付代わりましたが日Amazonはちょっとあまりに酷いですね。
これなら海外から取り寄せたほうが圧倒的に安いです。
絶対に日本Amazonの値段で買わないでください!
海外ではまだまだマイニングは電気代の関係で収益がプラスですが、
それらの影響が来てるんでしょうか。正直もうマイニング専用グラボと住み分けないと本当にゲームがしたいユーザに正規の価格で周らない現状は残念です。

 

おしまい。

 

タイトルとURLをコピーしました