スポンサーリンク

初の水冷ASICAntminer S9 Hydroが発売されたが収益、静音性はどうなのか?

 

いつかは出ると思ってた水冷ASICが出てきました。kekekeです。

水冷は空冷よりも音が静かで冷却性能も優れているのが一般的だけど高い。
スポンサーリンク

マイニングマシン超大手のBitmainから水冷ASICが発売

相変わらず見た目はレンガ。後ろの伸びているホースが従来のASICとは少し違うのかな。BitmainのAsicは箱は使い回しで中身を入れ替えて行くタイプなのでパットみ分かりづらい。

 

ASICは爆音というイメージが強いのでこれによって寝室における程度になるのかちょっと期待しています。

 

気になる仕様は

仕様はOCしないと想定。OCしても18.40Th/s程度だったので無視することに。電気代の上がり方はすごかったけども。仮に購入したとしてもOCするだけ損です。

ManufacturerBitmain
ModelAntminer S9 Hydro (18Th)
ReleaseAugust 2018
Size125 x 190 x 360mm
Weight5150g
Noise level45db
CoolingWater cooling
Fan(s)2
Power1728W
Voltage11.6 – 13V
InterfaceEthernet
Temperature5 – 40 °C
Humidity5 – 95 %

静音は思ったよりも良くなかった。消費電力も案の定1500Wオーバーで一般家庭向けではない。

お値段はASICにしては控えめなで電源込で$780程度。最高温度も40度くらいまでしかあがらないのであれば夏場でも動けるけど、ASICの寿命は半年程度なのでこれから冬に突入する日本だとあまり関係ない。

現時点でもうこれ買う必要ないんじゃいかな。

 

どれくらい月に収益を得られるか

18Th/sが最高値とあるので1728W消費電力を暗算するとあれ、これ赤字じゃね?って思ったので逆に興味が湧いて調べてみる。

 

 

発売がAugustで現時点で赤字という残念な結果に。高級な電気を大量に食うマシンと既になってるってすごいなASIC。

最新型ASICの販売とかでこれを売ってる業者は避けましょう。高級なレンガです。むしろ、動いたら赤字を与えるという意味ではレンガより悪質。

恐らく期待して購入したものの、直近のBitcoin大暴落で収益が悪くなったのでマイニング初心者を騙そうとする動きは絶対に出てきますのでそんな業者はブロックリストにでも放り込んでおきましょう。

 

とりあえず買うのはやめよう

初の水冷式ということで性能と価格が釣り合っていない形に。空冷式でもBitmainから出てる他のAsicの方がまだいい。というか赤字になった時点でASIC使うような人たちなら稼働停止すると思うけど。

既存のASICの方が収益が見込めるのにこれを出したということは、この形の箱の在庫処分か、試作機だけどとりあえず売ってみるか的な思惑が見えます。

よく参考にさせて頂いてるHakaishaさんのASIC収益比較をみてもAntiminer Z9のの方が一般家庭でも使えるし、まだ収益は見込めますね。

水冷式、最新型という言葉に迷わされないように注意しましょう。

そうでなくても私は中古パーツには懐疑的なのでちょっと色眼鏡かもしれません。

 

まとめ

水冷式ASIC発売

性能はあんまりすごくなかった

収益はまさかの既に赤字なので、買う価値がない。

中古で売ってても手を出さないように。

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました