スポンサーリンク

CryptknockerのWindowsでの使い方と利用方法の説明

CryptknockerのWindowsでの使い方と利用方法の説明

 

こんにちはkekekeです。

GMOから独自のマイニングソフトがリリースされたので見てみようと思います。

使用方法はWindows版で説明していきます。

サイトだとLinuxでの動作方法しか記載されていないのでWindowsで動かして見たい方は設定方法を真似て動かしてみて下さい。

 

スポンサーリンク

cryptknocker

Cursuri
Cryptknockerとは、電子認証サービスの認証局『グローバルサイン』が運営を行っているマイニングソフトウェアのサービスです。
電子認証サービスの持つPKIや暗号に関するノウハウは、仮想通貨におけるブロックチェーン技術とも親和性が高く、そのノウハウ・技術力とマイニングマシン開発の経験が融合されたマイニングソフトウェアです。
Cryptknockerは、Equihash「200,9」におけるNVIDIAでのGPUマイニングにおいて最速のハッシュレートを実現します。対象となる仮想通貨は、Equihash「200,9」アルゴリズムを用いたものとなり、代表的なものとしてZcashなどが挙げられます。

特徴

  • Equilihashで最速のハッシュレートを出せる
  • GTX1060以降でのみ対応。約2%の効率化
  • Pascal世代のGPUで対応はWindowsとLinux。AMDは現在未対応。
  • ソロマイニングは出来ないためプールマイニングのみを想定している
    • 有名どころのpoolのsupernovaはTLSに未対応なのか利用できなかった

 

使い方

ダウンロード

ページ下部の利用規約に同意にチェックをいれてWindows版をダウンロードをクリック

Zipがダウンロードされるので任意の場所で解凍する。

 

batファイルの作成

サイトに提示されているオプションを見ながらWindows版のbatファイルを作成していくとこんな感じ。

cryptknocker.exe mine -u t1SVpAxSdckV3QJyteuP8XPKoBCG6LPaNUT -l asia1-zcash.flypool.org:3443 -i-d0

利用しているflypoolは登録不要のタイプのプールなので-lオプションのところに同じ文字を入れれば動作はする。

ZECの取引はBinanceで行えるためアカウントを作成してウォレットアドレスを取得するのがオススメ

-uのところは自分のウォレットアドレスを入力して下さい
-i-d0の部分は複数GPUがある場合は0番から1番2番とオプションを増やして下さい。ex.-i-d0 -i-d1 -i-d2

実行

作成したbatファイルとcyptonocker.exeを同じフォルダに入れてbatファイルを実行

実行テストしたのはGTX1070の定格

まとめ

マイニングソフト利用料が2%、加えてプールの利用料が大体1%で合計3%取られる。

ZECをマイニングしたことがないので現状の最速という謳い文句が本当なのかは私には分からない。

国内企業の看板で作成されているため恐らく大丈夫だとは思うがソースコードは見れないため何をしてるかまではブラックボックス。

 

 

タイトルとURLをコピーしました