スポンサーリンク

Nicehash利用時の払い出しなどの手数料について

Nicehash利用時の払い出しなどの手数料について

Nicehashは、マイニングプールとしてはかなり有名です。

自分のマイニング力をその時最も高い値段のアルゴリズムのをマイニングするように自動的に切り替えてくれるのでマイニングを初めたばかりの人から上級者まで利用されるマイニングソフトです。

利用方法はまとめてくれてる人が多いので手数料体系が私自身よくわかっていなかったので改めてちゃんと調べてみました。kekekeです。

 

確かにすごく便利なんですが、英文でハッシュパワーを購入、売却、内部ウォレット、外部ウォレットと手数料はちょっと分かりにくくなってますね。

手数料は1円でも安いほうが嬉しいので定数で把握しておきましょう。
これもちょこちょこ変わるので過去のサイトサイトさんをみても最近はどうなったのかと
たまに調べる必要がありそうですね。

 

スポンサーリンク

ハッシュレート購入時の手数料

  • 新規注文時
    0.0001BTC
  • 購入したハッシュパワーにかかる手数料
    3%

ハッシュパワー購入時は0.0001BTC+3%と覚えて起きましょう。

2018/8/15の1BTCは712,742.10 円なので0.0001BTCは71.27円です

参考元

Nicehash公式サイトのHelpからFee項目

ハッシュレート売却時の手数料

ここはしっかり把握しておきましょう。
まず、Nicehashのウォレット(以下、内部ウォレット)とそれ以外のウォレット、取引所へ送る時や、

自身のソフトウェアウォレットやハードウォレット(以下、外部ウォレット)に送るときの手数料が違います。

 

  • 外部ウォレットへ0.1BTC未満の支払い
    5%
  • 外部ウォレットへ0.1BTC以上の支払い
    3%
  • 0.001BTC以上のNicehashのマイニングソフトにたまったウォレットから内部ウォレットへの支払い
    2%

    NiceHashマイニングソフトを利用時は、0.001BTC以上貯まらないと支払いが発生せず、毎日19:30頃に自動的に支払バッチが走るようです。

さぁ少し混乱してしてきましたね。私も最初よくわかりませんでした。
Nicehashのマイニングソフト自体に貯められるウォレットとNaceHashのアカウントに紐付いている内部ウォレットは別物です。

 

 

まずはこの画面見覚えありますねここでメールアドレスを入力した方は
Nicehashのアカウントに紐付いたメールアドレスを入力しているのでNicehashの内部ウォレットに0.001BTC貯まるごとに毎日19:30頃に2%の手数料を引かれて振り込まれます。

 

その後にNicehashの内部ウォレットの合計額が現状の仕様だと0.0021BTC以上貯まるとWithdraw(外部ウォレットへの支払い)が出来るようになります。その際は0.2%の手数料が取られます。

ただし、Coinbase(取引所)への支払いは提携しているのか最低0.001BTCからで手数料は無料だそうです。

 

 

では一度整理してみましょう。

  1. Nicehashのマイニングソフトから外部ウォレットへは0.1BTC未満かつ0.001BTC以上のときは5%の手数料が掛かる。
  2. Nicehashのマイニングソフトから外部ウォレットへ0.1BTC以上のときは3%の手数料が掛かる。
  3. NicehashのマイニングソフトからNiehashの内部ウォレットへは2%の手数料が掛かったあとに外部ウォレットへ送るのには0.2%の手数料が取られる
  4. NicehashのマイニングソフトからNicehashの内部ウォレットへ2%の手数料が掛かったあとにCoinbaseのアドレスに送る場合は即時反映されて手数料はかからない(計2%のみ)

という大体4種類のパターンのようです。Coinbaseのアカウントは日本ではあまり持ってる人が少ないと思うので一番安く済ませるにはNicehashのアカウントを作って内部ウォレットに一度預けてから外部ウォレットヘ出金する方法が手数料が低くなります

 

ただ、Nicehashは2017年12月6日にハッキングにて約4700BTCを盗まれる被害に合っており、一旦サービス終了かと思われましたが、その分をホワイト・ナイツが補填して

利用者へ数ヶ月かけて全額返還した過去や、直近でもDDoSを受けていたりしています。

NichHashが繋がらないと思ったらDDoSを受けてた模様
...

 

そのため、内部ウォレットに預ける額は自分が失っても痛くない程度の額に抑えて
ある程度の量が溜まったらWithdrawするべきだと思います。

 

まとめ

Nicehashの手数料はちょっとややこしいけど、内部ウォレットの利用が手数料が一番安い。

ただし、Nicehashがサービスを終了したら内部ウォレットは消失するのである程度の額が溜まったら出金しよう。

 

いかがでしょうか。こうやって見てみると単純なんですがマイニングソフト自体がウォレット機能を持っているのでちょっとわかりにくいんですが、ちゃんと理解すれば簡単です。

 

こういったところは上手に利用したいですね。

おしまい。

 

タイトルとURLをコピーしました