スポンサーリンク

昨今マイニングマシンやリグの広告で目にする商売が胡散臭い

昨今マイニングマシンやリグの広告で目にする商売が胡散臭い

 

最近マイニング関連の記事を検索エンジンで漁っているとやたらとマイニングマシンやFPGAで表題の件が引っかかるんですよね。

見出しとかで「消費電力が◯◯%カット!」高利回り!」と書いてあったのでどうやって実現するんだろうかヒントをもらえないかと思ったので読んでみたら色々と疑問点が…。

 

FPGA(Feild Programmable Gate Array)は、集積回路の一種なんですが、用途を購入後に変更が可能なゲートアレイでASICの一種だと思って貰えればいいです。
スポンサーリンク

マイニングマシンとは

仮想通貨の処理をユーザーなどのコンピュータ等の処理能力をレンタルし、その対価として仮想通貨をユーザーが受け取る仕組み。

 

昨今のマイニングマシン販売の疑問点

消費電力の表記がおかしい。

商品電力が90%カットとなどと何と比べて90%カットなのかがわからない。

とある企業のサイトを見ていると750w程度から50Wにしたとあるがそれなら元が500wじゃないと計算が合わない。

 

Whois情報がここ数年

もしかしたら先見の明がありずいぶん前からASICの開発を営んでいたのかもしれませんが、2017年くらいにHPを立ち上げてそこから販売ってなると歴史が浅く信憑性が薄い。

Whoisはドメイン名やIPアドレスからそのサイトの所有者やHPの立ち上げ時期を閲覧することができるサービス

資本金が少ない

資本金は会社を起こすために創業者が集めたお金です。これが100万とかならおかしいと思ったほうがいいでしょう。

ASIC販売なのに個人のマイナーよりも下手したら少ない額ですよこれ。

 

住所がレンタルオフィス

レンタルオフィスを使ってる会社は基本的に信用しません。法人化する際に住所が必要になるんですが、これをレンタルオフィスにしてしまうような企業は住居登録を隠したいように見えて怪しいと思う。

調べ方としては住所を検索エンジンに入れてみて複数の企業サイトがヒットしたり、レンタルオフィスのサイトが出てくれば確定。

HPの作りが雑というか手抜きが感がすごい

HPというのは企業に取っての顔であり集客が見込める一種のサービスです。

それにも関わらずHPに力を入れないというのはこのご時世では信じがたいです。
HPが作れないなら作れないでお金を払って外注すればいいだけなので、それすらしないの?と私は思います。

 

事業がマイニングのみ

一つの事業に頼るというのはある種かけみたいなもので、それが破綻した途端資金繰りが一気に悪化します。そうなると倒産リスクは仮想通貨一本に絞るのは危険だと考えています。

クラウドマイニングの大手ですら撤退しているご時世です。

 

やたらと利回りが高い

利回りというのは100万円預けて年間1万円儲かれば利回り1%です。

ちなみに、株の超一流トレーダーでも利回り30%取れれば優秀と言われるような投資界隈で本当にそんな利回りが実現できるのかと。

個人的な感想では誇張しすぎじゃないかと思うし、そもそも実績が表示されない場合が多い。

 

初期投資費用が高い

これは、個人の懐具合次第だと思うのですが、大事なお金をいきなり数百万預けろって言われても抵抗を感じます。

そのお金はその人にとって最悪なくなってもいいくらいの金額でないと投資は破滅する場合が大きいのでリスキー。

 

マイニングファームの画像がない

自社でマイニングファームを運営しているのであれば、そのマイニングファームの画像って絶対的に必要です。

本当は動かしていないんじゃないか?という疑いを払拭するには必須です。

企業としては積極的にアピールする必要があるところなんですがそれがない場合はおかしいと思ったほうがいいでしょう。

そのマイニングファームの画像を見て販売製品が実際に動いているか、設置に問題はないかなど一端の情報を取れます。

 

マイニングファームの見学ができない

もし、あなたがマイニングに投資をしたいと考えるならマイニングファームはどんなに遠くても一度は見たほうがいいと思います。

どれくらいの規模で行っているか、企業はちゃんと対応してくれるか、故障して動いていないマシンはないかなど確認すべきでしょう。

 

リスクについて書かれていない

儲かる部分にのみ注力していてリスクに関して触れていないというのは論外です。

投資は元本割れする場合は説明がないというのは不信感を持ちます。この説明がない場合で元本割れを起こした場合企業とトラブルになるのは目に見えています。

企業側としては元本割れしても責任取らないよって言っておいたほうが契約の際に言いましたよね?といえるため絶対に説明すべき項目なのです。

これがない場合集客だけして元本が割れた場合など逃げるように見えてしまいます。

 

まとめ

高利回りをアピールしているマイニングマシン販売サイトが多いが色々と怪しい。

ICOに近い胡散臭さを感じるし、作りが雑で美味しい部分しか見えずリスクが見えない。

ちなみに参考にしたサイトは具体名を控えるがマイニングファームの画像がお粗末としかいいようがないものだった。マイニングを実際にしている人からすればあんな配置は絶対にありえないし、メンテナンス出来ない、排熱処理も行っていないなど私程度のマイナーでも違和感を感じた。

基本的にお金を儲けようとしてマイニングは無理だと思っている。

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました