スポンサーリンク

メルカリやヤフオクなどのオークション等中古でPCパーツを購入する前に知ってほしいこと

オークション等中古でPCパーツを購入する前に知ってほしいこと

やはりNIVIDIAから新型のグラフィックカードGeForce RTX 2000シリーズが発売予約開始となってから中古オークション等で出品数が増えている気がします。kekekeです。

 

スポンサーリンク

オークション経由で購入時では保証期間内でも保証対象外となる場合がある

意外とこれは知らない人が多かったりします。

オークションサイトでも商品の説明に「保証書等すべて揃っています」など丁寧に書いてある場合も見受けられるのですが、メーカーが保証してくれるのは

正規代理店で購入したユーザーからの修理依頼のみです

そのため、保証期間が1年といったアイテムでもオークションで使用期間が1ヶ月だろうと半年だろうとメーカーは修理してくれないと思っておいたほうがいいでしょう。

強調して書きますが無償保証だけでなく、有償保証や修理もしてくれない可能性があります。

この辺は事前に理解して購入しましょう。動作不良品などに当たったら諦めるしかありません。もちろんメーカーの判断で有償保証ならとなることもあります。

 

ユーザーの使用歴はまず購入側には分からない

 

「マイニング等負荷のかかる行為はしていません」と記載していたとしても
正直なところ素人目には判断出来ないと思うんですよね。

ファンのボールベアリングの消耗具合とかから分かる人は分かるのかもしれませんが、一般的に自作PCを作ったことがあるくらいのレベルだと判断できないと思います。この辺も注意したいですね。

分かるとしたらレシートや納品書でこの期間は何らかの用途に使われていたということくらいでしょうか。

ただし、それも気をつけたいのがマイニングでは同じメーカーの同じ製品を複数持っている場合があります

Aの商品は2年使っていてBの商品は1年使っていたとします。

Aの商品をオークションに出し、Bの商品の納品書やレシートを送付します。
全てがそうだとはいいませんがこういうことも出来てしまうということだけは知っておいて欲しいと思います。

現在の1000シリーズは発売から約2年程度経過しており、昨年のマイニングブームにより追加でグラフィックカードを購入した人も多いと思います。

 

そこまで疑ったらもう発売日までしか遡るしかないんですけどね。

 

ちなみに新しいGPUをマイニングの収益をメインに購入を検討されている方は
わざわざ買う必要はないです。理由はこちらを御覧ください。

NIVIDIA 新型「GeForce RTX」はマイニング用に使えるのか?
NIVIDIA 新型「GeForce RTX」の性能比やマイニング用途に向いているか否かを見ていきます。

オークションや中古品は買わないほうがいいのか

 

基本的には避けるべきだと私は思っていますが、壊れてもいいし予め故障するリスクも踏まえて安く購入したいというなら有りだとも思っています。

ただ、これから半年くらいはマイニングブームの負の遺産というか
こういったことが起こらないとも言えません。

 

ただし、電源だけは絶対に中古は買わない方がいいと思います。
電源の不良品は最悪火災や、全てのPCパーツの破損といった大損害を被る場合があります。

CPUやメモリ当たりは一度動いてしまえばまずはそうそう壊れません。
壊れたとしてもPCが動かなくなるくらいで交換すればそれで終わりです。

マザーボードも故障時は非常に悩みます。自作中級者以上の方なら購入は有りくらいかなぁと思います。

 

まとめ

安くいい商品を買ってグレードアップしたいという気持ちはあると思いますが
その前に、ここ1年くらいのマイニングブームの後の新型グラフィックカード発売ということでちょっと浮足立つところはありますが

ここ数年の中古PCパーツと今年は事情が違うのです。

事前にこういうこともあるということは理解した上で購入した方が
事後のトラブルのときも落とし所が見つかると思います。

オークションで購入したものは基本的に壊れた、動かなかったら諦めるくらいの気持ちで購入されることをおすすめします。

 

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました