スポンサーリンク

GAFAとは?何の略称か。知っておいて損はない関連企業や人材などの課題

最近だと説明もなくGAFAという単語が出るくらいの知名度が出てきたこの用語。

ユーキャンの新語・流行語大賞にもノミネートされています。

どういった意味合いを持つ言葉か、何故多く出てくるのか知りましょう。

 

スポンサーリンク

GAFAとは

世界的に有名かつ注目されているIT企業の頭文字を取った略称。読み方はガーファ。

G-Google
A-Apple
F-FaceBook
A-Amazon

 

「Google」は検索エンジンとWeb広告。「Apple」はハードウェアや独自OS。「FaceBook」はSNS、「Amazon」はECサイト(ネット通販)とクラウドサーバーとそれぞれ業界のトップクラスのシェアを誇る大企業群です。

これらの企業は膨大な個人情報を持っておりビックデータの活用などが大きなビジネスチャンスとなっている中非常に強みを持っています。

一昔前だと「GAFA」にMicrosoftを加えて「GAFMA」という出版業界を脅かすIT企業群を指す言葉もありましたが最近はみなくなりました。

 

あまりのシェアに世界の政府が危機感

IT社会のご時世でこれだけの個人情報を持っているというのはそれだけビジネスチャンスがあるというのは容易に想像できますが、これらに関して日本政府が直近で対策を打とうとしています。

それもそのはずで、検索エンジンのシェアはGoogleしか使わないユーザーも多いと思います。Googleの検索エンジンの利便性が高すぎて競合がおらず一種の独占状態ですね。

日本も2016年12月に「官民データ活用推進基本法」が成立。公式の場で日本政府として主導権を持っていると発言しており、GAFAに対する危機感の現れと言われています。

検索エンジンやSNSを使えば個人の趣向、ネット通販やハードウェアを利用すれば個人情報など企業に取っては喉から手が出るほど欲しい情報を相当数握っていると思ってもらえば良いかもしれません。

GAFAの各企業の時価総額

2018年11月末時点での株価*発行済み株式数から算出します。

参考までにトヨタの時価総額は22,198,172百万円です。

Google

331,753,377千ドル=37,640,738,154,420円

Apple

847,433,175千ドル=96,149,768,035,500円

8月には世界初の1兆ドル企業となった。>日経

FaceBook

337,810,774千ドル=38,328,010,418,040円

Amazon

826,440,106千ドル=93,767,894,426,760円

 

日本の企業も結構意識してるが…

NTTも3割ほどGAFAに人材を引き抜かれたり、メルカリもハッカソンなどで優秀な人材を確保しています。

NTT持ち株会社の澤田純社長は日本経済新聞のインタビューに応じ、国内通信への依存から脱却してグローバル事業を強化する考えを示した。鍵を握る人材について、米グーグルなどIT(情報技術)大手を指す「GAFA」に引き抜かれている現状に危機感を示し、待遇改善で対抗すると語った。

NTTは研究開発の人材として毎年、60人ほどの新卒を採用している。ただ、若い世代の研究者は年々、グーグルのほか、アップル、フェイスブック、アマゾンなど世界の企業との奪い合いが激しくなっている。

海外IT企業は、新卒でも優秀であれば年収数千万円で採用するといわれ、獲得競争が過熱している。澤田社長は人材の引き留め策として、研究に特化したプロ人材に高額の報酬を与えられるよう、19年度に賃金制度を改革すると名言した。

同社の研究開発職の初任給は大卒が21万5060円、修士課程終了で23万7870円となっている。

引用元:日経新聞

 

一流の人材を新卒とはいえ日本だと初任給が20数万円のところ5倍以上出せるような世界的知名度を持った企業に転職や就職をしたくなりますよね。

終身雇用制度が崩壊した今となっては日本企業にこれじゃぁ魅力を感じない。日本企業は何故か技術者が軽視されるのは不思議なんですよね。

利益を確保する人材にはそれ相応の見返りとして高い給与を出しても良いと思うのですが初任給等がこれだけ変動がないというのは理解に苦しむ。

仕事のやり甲斐とか色々あるんでしょうけど評価の結果として一番わかり易いのは給与しか無いと思うんですよね。

日本の技術者にまともなPCも購入出来ないような企業は衰退して当然かと思っています。Macbook買うのにどれだけ面倒な手順を踏んだか思い出したくもない。

人月計算でどれだけの経費削減になるのか理解出来ない人間が多すぎるのも課題。

簡単に首にできない日本の体質の問題でもあるんだろうけど、早く改革しないと本当に手遅れになる。

タイトルとURLをコピーしました