スポンサーリンク

オンラインサロンとは何か

たまに耳にするオンラインサロンという言葉。そもそもオンラインサロンがなんだか分からずふーんくらいで聞き流していたけどもちょっと調べてみることにしました。

 

スポンサーリンク

オンラインサロンとは

オンラインサロンは、有料会員制のWeb上で開かれているサロンのことを指す。

YouTubeが有料会員限定で開かれているところに登録したIDとパスワードを入力して動画を見れるという形という認識がイメージしやすいかもしれない。

有料会員限定ということのため予め決められたメンバしか閲覧することができないため、サロン主催者の専門知識や似たようなことに興味がもつメンバが集まりやすい。

一部ではあるがファンクラブとして活用して、有料会員のみがみれる映像コンテンツとして利用しているところもあった。

オンラインサロンの主催者はどんな人か

その分野の著名人や、芸能人が大体主催している。

芸能人は誰もが一度はTVで見たことがあるクラス。代表的な例でいうと堀江貴文氏。

著名人に関してはあまりにもジャンルが多岐に渡り開催されている。美容や金融(株やFX)、経済、健康や医学などが多かった。

有料ということでお値段はどんなものか

オンラインサロンを運営している「DMMオンラインサロン」を見てみたが大体は月額制で値段は様々。

具体例をあげるとお笑い芸人のアンジャッシュの渡部建氏が主催している「渡部建のとっておきの店、こっそり教えます」というオンラインサロンは1ヶ月5000円の会費で月1回オフ会を開催しているようだ。

オンラインサロンの紹介動画などもあり、比較的入会のハードルを下げている印象。

「渡部建のとっておきの店、こっそり教えます」の紹介【DMM オンラインサロン】

サロン主催者のみが支えているというわけではなくあくまで代表者の名前のみが載っているようで複数人でサロンの運営を行っていてスタッフさんなどもいることが動画から見受けられる。

このサロンだとやはり著名人に直接会えるというのは魅力に感じる。

期間限定はではあるが無料体験もある

基本的にオンラインサロンは有料であり、入会して会費を納めないことにはコンテンツを閲覧することができないが、一部のオンラインサロンでは無料期間が設けられていて入ってみて気に入ったら加入ということもできるようだ。

まだあまり知名度も高くなく、内容もよくわからない状態で有料となるととっつきにくさがあるため、こういうのを利用してみて自分にあうかどうかを確認できるのはメリット。

 

まとめ

オンラインサロンは有料会員限定の映像コンテンツが見れるサイト全般を指しているというものだった。

中にはオンラインサロンメンバがオフ会を行っているものもあったが大半はWeb上で簡潔しており。

アイドルなどのファンクラブに非常に近い印象を受けた。

おしまい。

タイトルとURLをコピーしました