スポンサーリンク

WordPress.orgとWordPress.comの違い。全く別物なので注意が必要。

このページではワードプレスの2種類の違いを解説します。

WordPressには「.org」と「.com」とドメインが違うものがありますがこれらの違いに混乱される方はいると思います。

私も最初何が違うんだと疑問を持ちました。そのことをふと思い出したので記事にして同じ疑問を持った方への一助になればと思います。

 

スポンサーリンク

2種類のワードプレスの違い

WordPress.orgとWordPress.comは実は別会社が運営しており名前が似ているが全く異なるものです。

 

WordPress.org

こちらは純粋なCMS(Content Management System)の「WordPress」というソフトウェアの公式サイトでソフトウェアを配布しているサイトです。

WordPress.orgは、ソフトウェアを配布してくれているサイトなのでこれだけでは利用することができず、別途レンタルサーバーが必要になります。

一般的に「WordPress」というのはこちらのCMSであるソフトウェアを指して話されます。

 

WordPress.com

こちらはWordPressが入った無料のブログサービスを提供してくれている会社です。

こちらは「WordPress+レンタルサーバー」というパッケージになっている商品を提供しているという方がイメージしやすいかもしれません。

基本無料ですが、いろいろな有料オプションがあり無料版では利用できないサービスを提供してくれていますが、そこはあくまでもセットの商品なため、純粋なWordPress.orgで提供されているWordPress単体と比較すると凝った設定等はできないようになっています。

WordPress.orgはソフトウェアの配布のみ
WordPress.comはソフトウェアと無料のブログサービスを提供している

 

WordPress.orgとWordPress.comどちらを使うべきか

断然WordPress.orgでソフトウェアを入手し、自身でレンタルサーバーを借りてWordPressを利用する方を推します。

 

WordPress.comで無料でWordPressを利用して慣れるというのは初めのうちはそれでもいいと思います。ただ、ある程度の操作に慣れたらWordPress+レンタルサーバーで最終的には利用した方がいいいです。

 

ここはもちろん目的にもよるのでしょうけど例えば、ビジネスで利用したいとするならば絶対に無料ブログは利用してはいけません。

 

無料ブログはビジネスを目的としたとき色々な弊害があるため非常に使いにくいです。一例をあげると以下の項目があるため結局使えなかったということにならないように注意してください。

 

  • ある日突然無料ブログがサービスを終了した場合すべての記事が消えるリスク
  • 収益化しようとしたときに制限が無料ブログにはある
  • サイトの自由度の違い

 

レンタルサーバーを借りるのにかかるお金はどれくらい?

初めのうちはレンタルサーバーを借りたりするというのに抵抗があるかもしれませんが、レンタルサーバーは大体月に1000円程度、ドメインは年間1200円(月に100円)で合計して消費税を入れても1200円程度です。

それで、上記にあげたリスクや制限を回避できるなら迷わずレンタルサーバーを利用することをオススメします。

 

レンタルサーバーを借りるとしたらどこがオススメか

レンタルサーバーの価格はサーバーのスペックの価格と言っていいほど千差万別です。安かろう悪かろうの世界なのです。

私はどこがオススメかと聞かれても他のサーバーを実際に使ったことがないので正直分かりませんが、自分で調べた結果「エックスサーバー 」を利用しています。

ドメインも面倒だったので「エックスサーバー」のドメイン取得で取りました。

ドメインはどこでとっても性能が変わったりするものではありませんが、支払い先が増えると管理が面倒という理由だけです。

ドメインを取得するメジャーどころとしては以下の場所があります。ドメインに関してはどこで取得しても変わらないので欲しいドメインが安いところか、私みたいにレンタルサーバーの提供するドメイン取得サービスを利用してもいいと思います。

まとめ

WordPress.comとWordPress.orgは似て非なるもの

初めのうちはWordPress.comで無料でWordPressの操作に慣れるのはいいと思うが、最終的にはWordPressのソフトウェア+レンタルサーバーがオススメ。

レンタルサーバーをどこを利用したら良いかと聞かれたら「エックスサーバー 」を進めます。

おしまい。

 

タイトルとURLをコピーしました